闊達行雲の日記&レビュー

イラスト、小説、ゲームを作っています。

積みゲー報告⑤&雑記

 

こんにちわ、闊達行雲です。

・積みゲーの本数:45本

今週もゲームの方の進捗はありませんでした。こちらのブログのデザイン構成を考えたり、新しい液タブの物色、そしてイラスト制作に時間を使っていたところあっという間に一週間が過ぎていきました。

・液タブを物色する

液タブは「Artist Pro 16 Gen2」がデスクにもフィットし、いい感じだなと思っております。上手くAmazonなどでタイムセールが入り、お安く買えないものかと作業をしながら思っています。

レビューの評価や、ブロガーさんたちの評判もいいのよね。 

板タブメインに使用しているのですが、先日レビューした「magic drawing pad」がかなりよかった感じです。作画しているとどうもテンションが上がらないときが出てきて、その感覚を探ってみたところ、やはりパソコンを見ながらダイレクトに絵が描けてない(ペンがダイレクトに描写するところに接地していない)ことが原因ではないかと思うようになりました。「magic drawing pad」では非常に描きやすく、お絵かきがとてもはかどったのですが、さてPCで板タブに替えてみるとテンションが落ちたり、どうも描いていると違和感を感じるのですよね。そしてある時点から先に進めなくなる・・・。それは長い間、というか絵が好きだった中高生のころ、紙にシャーペンでガリガリ描いていた、あの感覚とズレているからではないかと思うようになりました。

なるほど、興味深いね。 

そこで評価の高い「Artist Pro 16 Gen2」に目が向きました。

とくに先日レビューしたartist16セカンドも所持していましたが(現在は売却済み)、画面が異様にツルツルするのであわなかったのですね。そこで、というわけです。紹介されている動画などを見るにつけ、さらさらとした描画面で、フェルト芯を使用するとよくなる、というレビューを見つけましたが、そこがいいなあと思ったのですね。

また画面の解像度も、自分の使っているモニタとほとんど同じ2560 x 1600で、モニタを複製しても、見ているディスプレイと、ほぼ同様の画面が映し出されるようでよさそうだなと思ったのですね。

先のことまで考えると、けっこうな値段のする買い物ですが、先行投資としてお金を使ってみてもいいかなと思いました。

 

購入しましたら、またこちらのほうで詳細なレビューをartist16セカンドなどとも比較しながら、書きたいと思います。