闊達行雲の日記&レビュー

イラスト、小説、ゲームを作っています。

新作小説発売!

新作小説が発売となりました!

 

Amazon:https://amzn.asia/d/aORAdPj

BOOK☆WALKERhttps://bookwalker.jp/deb644fd74-8b44-43c6-8289-b15ec6f2fa73/

BOOTHhttps://yukigumo.booth.pm/items/4346348

Amazon:990円、BOOK☆WALKER:770円、BOOTH:660円となります。

販売額が違うのは、ショップによって手数料が違うためです。

ファイルはepubファイルになります。専用のリーダーが必要になるので、あらかじめ読めるようにアプリなどを準備いただけると幸いです。

※どこで買っても同じ内容ですが、一番お安く、かつ卸価格もよいBOOTHで購入していただけると、著者としては一番うれしいです。

作品内容

4年制大学に通う主人公の大学生活を、一年生の夏ごろから時系列的に追っていく内容になっています。基本的に大学生という青春の日々を書いた小説ですが、主人公の心理面の変化に描写の中心をおきながら、途中、学術的な内容───心理学・哲学的な内容───も兼ね合わせて書いています。前半は大学生活を送っていく中で、サークル活動や、飲み会、バイトをし青春の日々を過ごす様子を書き、後半にいくにしたがって心理学・哲学の知見や創作に関する主人公の考えなどを書き記す、観念的で思弁的な内容が中心になっていきます。
舞台は現代と同じ歴史・出来事を共有しており、その中で架空の登場人物である主人公の加藤航介が過ごす大学生活を、おもに彼の心理面の変化に重点を置きながら、丹念に書いていきます。
字数的には20万字程度で、ページ数は文庫本換算で340ページ前後の「長編」になります。

青春小説が読みたい方、心理学・哲学がお好きな方や、創作に強い葛藤を持ち悩んだり考えたりする方にお勧めです。

サンプル

以下のサイトから、全21章ある中の、第3章までを読むことができます。20000字前後です。

・小説家になろうhttps://ncode.syosetu.com/n4765hy/

・カクヨムhttps://kakuyomu.jp/my/works/16817330649355841568/episodes/16817330649355901629


感想などもお待ちしております

以上です。読まれて感想等ありましたら、メールやTwitterのDMなどでもかまいませんので一言頂けると次回作の励みにもなりますので有難いです。

それでは主人公たちとともに、大学生活の青春の1ページを楽しんでみてくださいね!宜しくお願いいたします。