闊達行雲の日記&レビュー

イラスト、小説、ゲームを作っています。

ニトリ、イス保証交換体験記【フォリスト→OC701】

 

今まで作業イスとして、ニトリのワーキングチェア「フォリスト」を使用していたのですが、1年と10ヶ月ほど使用していたところ故障してしまったため、このたび5年の保証期間を使用して交換することになりました。その実際の体験談を書きたいと思います。

 

 

 

フォリスト故障する

ニトリのフォリストはリクライニングがしやすく、まずまずの使い心地のイスでしたが、腰のランバーサポートがついてはいるものの、座ったときに腰と背もたれの間に空間ができやすく、腰に背もたれが接地しないという難点がありました。僕も使い心地はよかったものの、この椅子を使用してから、腰を3,4回痛めました。
1年と10ヶ月ほど使用しましたが、脚部付け根に亀裂が入り、その結果、圧力棒を固定する力が弱くなりシリンダーが床につくまで下がってしまいました。そしてイスとして座れるものの、シリンダーと床がすれてしまうという問題が発生するようになったので、交換ということになりました。
コールセンターに電話をすると女性のオペレーターの方が丁寧な応対をしてくれて、「お体の方大丈夫ですか」、「どのような故障状況ですか」など詳しい故障の状況を聞きました。その後、保証の期間内ということで交換ということになり、いったん電話を切った後、購入した店舗の責任者から連絡がありました。交換品はフォリストは現在製造中止になっているということで、後継機であるOC701を紹介してくれました。

OC701(フォリスト後継機)

このイスはフォリストに改良を加えた物で、腰部分の隙間を改良し、常に身体に密着するようになっています。またキャスターが静音化されているようです。値段はそれらの改良を見込んで39900円と、僕が購入した当時のフォリストより「1万円」ほど高くなっています。そのため追銭をすることになりましたが、店舗で座ってみると腰部分のパーツが確かに密着するようになっており、一番気にしていた腰を支えてくれる構造になっているように感じました。また座面が小さくなっており、自分の足幅にフィットするような感じになっていたのもよい点です。
配送や設置なども保証の範囲内ということで、ニトリがすべて負担でやってくれました。実際に払ったのは、商品の差額の「追銭部分」だけでした。配送には10日ほどかかり、時間指定はできないということでした。
保証に関してですが、フォリストを購入したのが1年と10ヶ月ほど前なので、保証は残り3年ほど残っているということでした。当然のことながら保証に関しては新規で5年つくのではなく、フォリストの購入した期間から通算した残り日数が付与されている状態のようです。

商品の到着

商品は保証について電話してから、配送トラックの手続きなどもあり、最短日数「10日」ほどで到着しました。時間指定はできませんでしたが、前日にSMSで配送時間について連絡メールがありました。当日、2名の若い配送ドライバーがきて、商品を布に包んだ状態で運んできて、自室のある部屋まで運んでくれました。どうもニトリの社員というわけではなく、提携しているどこかの運送業者のようです。そして故障品の引き取りもやってくれ、最後に書類にサインをして完了と言うことになりました。時間にして30分弱といったところでしょうか。あっさりと終わったという感じです。

「OC701(代替品)」のレビュー

4万弱の製品で、フォリストの弱点を改良した商品になります。フォリストよりも全体的に背もたれが薄く、座面も狭いです。この点はフォリストの座面が広すぎるように感じていた自分にとっては高評価です。また一番大事な腰部分のフィット感はやはりよく、どんな姿勢でも、ぴったりと腰にフィットしてくれます。どなたかのレビューで、この商品は「廉価版エルゴヒューマンだ」、と書いている方がいましたが、この部分はフォリストよりかなり改良されています。肘おきは若干長さが短くなっていますが、高さ調整でき、良好です。いまのところいい製品だなという感じです。これから継続して使用してみて、腰の様子をよくよく見ていきたいと思います。

【参考リンク:OC701】https://www.nitori-net.jp/ec/product/6620831s/

全体を通しての感想

保証に関してはスムーズな利用で、こちらの身体や「お怪我はありませんか」などまず身体を気遣ってくれコールセンターのオペレーターも、代替品を紹介してくれた店舗責任者の方も丁寧な対応で、そこは満足しました。
しかしながら「フォリスト」という商品について1年10ヶ月ほど利用した感想を述べてみると、4回も腰を痛め医者にかかるなど、腰部分に隙間があり、ランバーサポートがついてはいても実質機能しておらず、イスとして致命的な欠陥を抱えていると言わざるを得ません。
この辺は座った際に自分で気づければよかったのですが、ネット上でもフォリストは高評価なレビューばかりで、自分のように使用して腰を4回も痛めるというほどの商品出るというレビューが見当たりませんでした。この辺は今現在使用して困っている方がいれば、製品の欠陥であり、後継機ではその部分に消費者からの声があり改良されているという点をお伝えしておきたいと思います。またこれから椅子を買うよと言う方は、まず腰部分を見ていただいて、リクライニングだけではなく、腰にイスの背もたれ部分が密着するか、モニターなどに向かった際にも、しっかりとパーツが腰を支えているかをよく注意して見ていただきたいなと思います。
そういうことに心がかかっていないと、自分のように腰を痛めてしまい、医者にかかってけっこうな額の医療費を取られてしまうので、そこはよく気をつけて、僕の二の舞にならないようにしていただきたいなあと思います。
保証サービスについては概ね満足です。5年間保証してくれるという長さはかなりよいですし、製品が製造中止していても、後継機が出ていれば、差額を追銭して購入できるのはよいなと思いました。今回も実質1万円内の負担で新品の製品が利用できるので、その点は満足しています。
しかしながらフォリストという製品については、体験して腰を何回も痛めるなど、かなり不満という結果になりました。繰り返しになりますが、一番大事なのは「腰」なので、座り心地と共に、腰部分につねにパーツが密着して支える構造になっているかをよくよく見てください。そういうものがない場合は、

【クッション】

 

 

 

【姿勢サポートチェア】

 

 

 

 

などを使用するといいと思います。参考にしてみてくださいね😉